銅器 急須ひねりつまみ茜色

銅器 急須ひねりつまみ茜色

価格 24,000円  (税抜)

●サイズ(外寸)約:高さ 53 径 80 mm 重さ 245g 素材:銅、錫
●紙箱入

 

可憐で可愛い茜色の横手急須!

銅の生地色にうっすらと紫がかった色合いの本体。蓋は、深みのある紅色の地に花打ち模様が散りばめてあります。紅色は高温で熱し急冷して求める自然のなりゆきに色合いです。お品によって多少趣が違います。中に茶こしが入っており使いやすいです。やや小ぶりですが、お湯のみ2杯分は入れられます(容量200CC)。

 

楽天オンラインショップ
http://item.rakuten.co.jp/oripress/377222/#377222

 


銅の急須はお茶が美味しく入ると評判
急須は、本体・蓋とも内側に錫引きを施してあります。
口・把手は、銀蝋付けですので永年のご使用に耐えます。
急須は人気商品ですが、製作に手間がかかるため、いつも品薄状態です。
お気に召したお品があれば、その時がお求め時です。

銅の急須での美味しい煎茶の入れ方


(1)二人分のお茶をいれる場合。茶葉を茶さじに2杯分、急須に入れます。
(2)お湯を湯呑に入れて、茶碗をあたためます。この湯でお茶をいれれば、容量もちょうど2人分になりますね。

(3)湯冷まししたお湯でお茶をいれることが肝要です。上級煎茶の場合、60℃~80℃。
(4)お湯を急須にいれてから、約1分弱くらい時間をおきます。
(5)ふたつの湯のみに少しづつ、交互にわけながらお茶をいれます。
(6)最後には、急須をよく振ってお茶が残らないようにします。最後のお茶のしずくはお茶のエキスが凝縮されたベストドロップです。よくお茶切ることでニ煎目も美味しくはいります。
※銅の急須は熱伝導がいいので熱湯を注ぐと熱いですのでお気をつけください。
※湯冷しした茶湯で淹れてください。茶葉がじっくりとひらいで美味しくはいります。


その他商品(茶器)は、“こちら“
http://item.rakuten.co.jp/oripress/c/0000000246/